お店が気を使う部分

ブランド物が中心です

私は小さな古着屋をやっていて、店長をしています。古着屋といっても激安品を扱うものから小物を中心に扱っているものまで色々とあります。最近は大手の古着屋が多くなっていて、私のような小さな店では品揃えの良さでは中々かないません。 そこで色々と特化しているお店がおおいのですが、私の場合はブランド物を中心に扱っています。ブランド物というのは単価が高いので、1つ売れると売り上げがかなり大きいです。かといってお客さんがこなければ売り上げは勿論ゼロなので、お客さんを呼び寄せる工夫がひつようなのです。 しかし広告を使ったりするのは大手でもない限りかなり厳しいです。そこで私なりによく考えてみたのですが、それは紙袋を使うことです。

紙袋には気をつかいます

普通に広告を飛ばすとなると、チラシに入れても、新聞の広告欄を使うとしても数十万が一気に飛んでしまいます。1か月分の儲けが1日で飛んでしまうので私のような規模の小さい店ではとても無理です。 そこで紙袋に私の店のロゴを入れて、住所などを分かりやすい地図で表示する事にしたのです。結構上等なものを使うことにしたので耐久性もばっちりで長く使ってもらえるようにしたのです。最近ではコストカットが進んでいてみんなどこのお店もビニール袋で代用していますが、紙袋を使ってみるというのが私のお店の工夫です。 その効果があったのだと思いますが、私のお店には人が定期的に訪れてくれます。新規のお客さんも来てくれているので紙袋の効果があったのではと思っています。