効果的なチラシ配布

新聞が読まれない時代の効果的なチラシ配布方法

ポスティングとはチラシやパンフレットなどの配布物を家庭のポストに直接投入する広告手法のことをいいます。道路工事による通行止めのお知らせなど公共性の高い目的に使われることもありますが、通常は単にポスティングといえば商業利用のものを指すのが一般的です。 このポスティングについては、古くは「投げ込み」などというかなり乱暴な言われ方をしたこともありましたが、現在では効果的な広告手法として広く一般に認知されています。というのも従来はチラシの配布は新聞への折り込みが中心だったのですが、この方法では新聞をとっていない家庭には届けることができませんし、しかも最近は新聞をとらない家庭が増加しているからです。また、街頭配布も近年は路上行為の規制が厳しく、思うように実施できなくなっています。

配布対象を特定する提案型サービスも

とはいえ、効果的なポスティングを行うには何よりも人手と時間が必要です。そのため最近ではポスティング専門のサービス事業者に配布を委託する例が目立っています。こうした事業者はポスティング要員を確保し、広範な地域への大量配布などにも対応しています。新装開店のお知らせや期間限定キャンペーンなどの告知は時間的制約があるため、こうした専門業者による短期集中の配布サービスは特に効果的となります。また、特定の町のみ、一戸建て住宅のみといった条件指定の配布にも対応しています。 さらに近年では、地域の住民情報等をデータベース化し、それをもとに配布対象をコンサルティングする事業者もあらわれてきています。今後はこうした提案型のポスティングサービスも普及していくものと考えられます。